当神社は、四国阿讃山脈・大滝山(946m)の頂上に祀られた
いにしえの秀真伝、月夜見大神の古社でございます。

静寂で神聖な境内には、神秘の神々がお祀りされております。

まず伊耶那岐、 伊耶那美さまがいらっしゃいます。
そこからは夫婦神から生まれ出る生命を感じることができるでしょう。

s_5088917004425-2

五穀豊穣、宇迦之御魂神さまがその生命の衣食住をお守りくださり、
道主貴(みちぬしのむち)と尊称される宗像三女神さまが
人生の道に迷わぬよう導いてくださいます。

そして八大龍王は神々の使いとして人々の諸願成就をお助けいたします。
神社のご祭神である月夜見大神さまはその名の如く、
月を神格化された神様でもあり、
人をお救いになるために鎮座されたと言われる、慈愛に満ちた強い浄化のお力を発揮される神様であられます。

月は生命の誕生においてなくてはならない存在です。
この地球上の生きとし生けるもの全ての生命は月から
始まっていると言っても過言ではないでしょう。

また宇宙の創生、生命、すべての根源とされる天之御中主神も宇宙大神としてご光臨され
命の根源、愛、エネルギー、道しるべ、私たち人間にとって
必要で重要な神々が鎮座されている、
それが「大滝山 月神の宮 西照神社」なのです。

dav
dav