s_5088932050397

                ~狛犬~

ある夏の夜、ここを通りかかった母子が狼に追われて神社の祠に逃げ込んだ。
狼がこの母子に襲いかかろうとしたところを、
この狛犬が狼を撃退したという伝説が残っている。
この狛犬は天保十四年六月心ある阿讃の信者によって
神域の鬼魅(変化)を避ける事を託して奉献されたもので、
阿讃の霊峰大滝山の西照神社の狛犬は、
飛躍への架け橋となる不二の神とも言われている。
s_5088931659175
~灯明杉~
天を突くように生えている杉の大木は
幹周4.5米、樹高約50米の老木で通称、西照神社の千年杉と言われており、
其の名のように樹令は500年、山頂の厳しい風雪によく耐えて
根を張り枝を広げかくも雄々しく育ってきた神木である。
古来数々の伝説を秘めてきた神木でもある。

日清戦争が布告された明治27年8月1日の夜、
千年杉の穂先に突然点った灯りが毎晩のように煌々と輝いて
四囲の村々を照らし続けたが翌年4月17日の晩は其の灯りが不意に消えて
翌朝は講和戦勝の報が入った。

次に日露戦争の時にも同じ現象が起ったのである。
村人は「国家の一大事のニュースよりも西照さんが先にしらせてくれる」
と言って

其の霊験の灼かさに驚眼を開き朝夕の信仰は以前より深まった。
s_5088935854981
~三本杉~
それぞれが二又に分かれている不思議な三本杉は
配神である宗像三女神の御柱と言われております。%e7%a5%9e%e7%a4%be_10