2月12日(日)10時より稲荷社にて初午祭を執り行います。
五穀豊穣、商売繁盛、開運、家内安全等、ご祈願致しますので、ぜひご参加ください。

本来、初午祭は農作業が始まる旧暦の2月に行われていました。
711年(和銅4年・奈良時代)のこの日に、稲荷社の本社である京都の伏見稲荷大社に稲荷大神が鎮座されたことから、全国の稲荷社で稲荷神を祭る「初午祭」が行われるようになりました。
西照神社の稲荷社はこの京都伏見稲荷大社より勧請してお祀りしております。
648584
※初午(はつうま)とは、2月の最初の午の日のこと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です